ダイエットの為に知っておきたいエネルギー代謝システムPart 6

IMG_20160721_172722

『燃焼系トレーニングの目的②』


現在G.tailでダイエットや運動不足解消からアンチエイジングのために行っている

12分間の高強度のインターバルトレーニング。

特にファイトライフ協会認定の“クロスモードトレーニング”を採用しています。

これには大きく分けて二つの目的がありますと、

前回お伝えいたしました。

①トレーニングによる実際のカロリーの消費

②日常生活中の代謝性消費カロリーの増大

今回は②について解説していきます。

G.tailにおいてはこちらの方を主たる目的に置いているともいえ、

痩せる!ということのみに注目するのであれば、

12分間のインターバルトレーニングだけでは不十分と言わざるを得ません。

しかし、5年後10年後の美と健康を目指すのであれば、

この12分間で得られるメリットは非常に大きいものだと考えています。

ではそのメリットたはいったい何なのでしょう?

・PGC-1αの活性によるミトコンドリア増生

・UCPの変化による熱産生能力の向上

・GULT4による糖代謝の向上

と、専門的に言うとこのような感じです。

簡単に解説していきましょう。

まずはミトコンドリア。

これは細胞の中で酸素と一緒に、糖質と脂質をエネルギーに変換する役割を持ちます。

つまりミトコンドリアが増えれば代謝効率が上昇することになるのです。

続いてUCPについて。

こいつが特に重要なのですが、率直に言いますと、

UCPに正しい変化を引き起こすことができると基礎代謝が上昇します。

気になる方のためにUCPの正しい変化とは、

交感神経ーβ受容体系の刺激によって

・UCP1の増生

・白色脂肪の褐色化

・UCP2とUCP3の活性

のことを言うのですが、聞き流してもらっても構いません。

こういった機序により、

ATPを経ずに脂肪を熱に変換することができる能力が増すのです。

すると何もしなくてもカロリーが消費されることになるので、

痩せやすく太りにくくなるわけです。

最後のGULT4は活性化されると血糖値をしっかりと下げてくれるので、

肥満から発展しやすいⅡ型糖尿病の予防にも効果的です。

少し専門的な用語が多くなってしまったので、やや難しかったかもしれませんが

知識として覚えていてもらいたいことは単純です。

ただやみくもにトレーニングをするのではなく、

代謝機能の維持向上に狙いを絞ることで、

美しい体型と健やかな身体を長いスパンで獲得できるのです。

その為にG.tailが行き着いた方法が、

冒頭にも出てきた12分間の高強度インターバルトレーニングに他ならないのです。

次回、このエネルギー代謝システムを知るシリーズをまとめて、

完結したいと思っております。

G.tail 代表 神尾健太


【G.tail – Body & Life design -】

東急田園都市線/大井町線 二子玉川駅より徒歩約5分

Tel : 03-5797-9455

Mail : こちらをからメールフォームへ

※ご質問、ご相談等は随時お受けいたしますのでお気軽に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご要望例)

■スタイルアップ/姿勢改善からアンチエイジング

■ダイエット/運動不足解消からアンチエイジング

■慢性疼痛(肩こり・腰痛)根本解消からアンチエイジング

→お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット