THOUGHT#44|使わなければ失われる|

222222

“使わなければ失われる” これは 人体における不変の原則だ 腹筋を筋トレしなければ 腹筋の容量と強さは失われる ジャンプをしなければ 骨の丈夫さは失われる ジョギングをしなければ 細胞のエネルギー代謝効率は失われる 新し […]

THOUGHT#43|動作と感覚の循環性|

222222

最適なアウトプット(=動作出力)は 最適なインプット(=感覚入力)に依存する ほとんどの人が 全てのトレーニング動作はアウトプットだと思っているだろう もちろんこれは正しい 脳からの情報出力(=アウトプット)によって 私 […]

THOUGHT#42|未来へ投資するトレーニング|

222222

例えば トレーニングを継続してるうちはいいが トレーニングを中止してしばらく経つと トレーニングを始める前と何も変わっていない状態に戻ってしまった このトレーニングは 未来の身体への投資にはなっているとは言えないだろう […]

THOUGHT#41|理論と感覚の両立性|

222222

ただ闇雲にやっている筋トレやエクササイズは 英語が全く聞き取れないのに 字幕なしで海外映画を鑑賞するのに似ている なぜなら その時間は未来の価値あるものとしての意味を成さないからだ もし映画の中から人生の糧となるメッセー […]

THOUGHT#40|運動、運動、そして運動|

222222

美と健康を維持する為に運動は必須条件である これが真実だと証明するには 運動をしないことで引き起こされる身体への悪影響は何か?を 説明できなければならない なぜじっとしていると身体に良くないのだろうか? 答えは単純だ す […]

Q&A#10

スライド1

前ももがパンパンになりたくないから ランニングはしたくありません! もしこのことを理由にランニングをしない決断をしていたら 今日をもってその誤解を払拭しておきましょう なぜなら ジョギングやランニングなどの軽めの有酸素運 […]

THOUGHT#39|身体づくりにおける理論的な思考の価値|

222222

このトレーニングをすると なぜ後ろ姿が美しくなるのだろうか? この質問に答えるには理論的な考えが必要であろう 理論的に考えることが重要なのは それを別の領域で応用することができるからだ 体作りとトレーニングの関係は 一問 […]

THOUGHT#37|終わりのない幸せへの追求|

222222

幸せの追求には終わりがない 充足はさらなる渇望を生み 成功は新たな野心をもたらす 過去に手にした幸せな経験を思い出すだけで 一生満足できる者などこの世にいないだろう だから私たちは 幸せを求めている限りいつまでたっても幸 […]

THOUGHT#36|美醜の判断基準|

222222

お尻が垂れているのは美しくない 足が太いのは醜い 果たしてこれは正真正銘の事実なのだろうか? メリハリのある下半身の方が魅力的だと なぜ決まっているのだろうか? そもそも私たちの美醜、正誤、善悪の価値基準は いったい何に […]

Q&A#9

スライド1

では 背中や二の腕が自然と使えるようにして 後ろ姿を美しく保つにはどうすればいいのでしょうか? 結論から言えば 姿勢を良くすることと言えるでしょう もう少し具体的にすると 肩甲骨を寄せて下げることで 二の腕と背中の筋肉は […]