『痩せる為の秘訣を教えてください!!』

1472455430431

Question

『痩せる為の秘訣を教えてください!!』


Answer

『必要なものは二つ。

1つ目は“セルフマネジメント能力”

2つ目は“ヒトの生物学的進化の知識”。』


 

ダイエットを語るうえではあまり聞きなれない二つのワード、

セルフマネジメント能力と生物学的進化。

もちろん運動をすること、カロリーを管理すること、

またそれらの知識をインプットすることは痩せるために必須です。

しかし、それ以前の前提条件として心得ておかなければいけないこと。

それがセルフマネジメント能力と生物学的進化の知識だと思います。

■ヒトの生物学的進化の歴史

わたしたち人類は約600万年前にチンパンジーから分岐したと、

現在では証明されています。

この長い600万年という歴史の中で、種を繁栄させるため有利となるように

様々な進化を遂げてきたのが現代人です。

かつての人類は狩猟採集民として生活しており、

常に食料不足との闘いでした。

つまり体重が足りないことやエネルギー不足が心配の種だったわけです。

そんな過酷な環境の中を生き抜き、なるべく多くの子孫を残すためには、

なるべくカロリーの多い食材を好み、余計な体力は消耗しないようにする本能が、

非常に有利に働いたことでしょう。

しかし約1万年前に世界的に農業が普及してから事態は急変します。

1万年前とはいえ、600万年ある人類の歴史からみればごく最近の話です。

サッカーでいえば後半ロスタイム、野球でいえば9回裏2アウトになって

いきなりライフスタイルが激変しました。

さらにほぼ試合終了と同時くらに産業革命が起き、

私たちの暮らしは、食料過剰状態、座ったまま過ごす、

今私たちが送っているような日々が訪れたのです。

ということで、痩せたい!と願う人がダイエットに挑戦しても、

たいていのチャレンジが失敗に終わるのには、

甘くて脂っこいものを食べたい!エレベーターを使いたい!

というかつては有利に働いたであろう本能が組み込まれているからなのです。

■セルフマネジメントできる能力が必要

現在進行形で過体重や肥満、メタボに悩まされる人口は増え続けています。

それが健康上致命的に良くないということもほとんどの人が理解しているはずです。

しかし痩せること、そして痩せた状態を維持することへの挑戦は

全くと言っていいほどうまくいってません。

その理由が生物学的な進化と現在の豊かすぎる環境とのミスマッチである。

そう理解することが非常に重要なのです。

手を伸ばせば簡単に手に入る過剰カロリーから、

本能に抗って自分をコントロールできる能力。

車や電車、エレベータやエスカレーターを駆使すれば、

ほとんど歩かずに一日を終えることができる現状を見直し、

活動量を増やせる行動を選択できる能力。

つまり、自分の欲を抑え、行動をコントロールする

セルフマネジメント能力を磨く必要があるのだと、

気づくことができるからです。

■まとめ

流行っては廃れるダイエット法などに飛びつくように手を出す前に、

人の歴史から見た生物学的な進化から考えると、

痩せるということ自体がかなりの難問であり、

だからこそ自分の本能を抑制し、自分をコントロールできる能力を鍛える必要があるのだ、

という前提があることを理解していなければいけません。

とすれば、ダイエット本などを読むのではなく、

まずは自己啓発的な本を読むべきなのではないでしょうか?

毎日毎晩、自問自答を繰り返し、最良の判断ができるように、

頭と心の準備をしておくべきなのではないでしょうか?

ここまできてようやく痩せることへの挑戦権を得れるのだと思います。

G.tail 代表 神尾健太


【G.tail – Body & Life design -】

東急田園都市線/大井町線 二子玉川駅より徒歩約5分

Tel : 03-5797-9455

Mail : こちらをからメールフォームへ

※ご質問、ご相談等は随時お受けいたしますのでお気軽に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご要望例)

■スタイルアップ/姿勢改善からアンチエイジング

■ダイエット/運動不足解消からアンチエイジング

■慢性疼痛(肩こり・腰痛)根本解消からアンチエイジング

→お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

PAGE TOP