“ボディデザイン”の定義

1464142491426

『そもそもボディデザインとは何なのか?』

iPhone等で有名な“アップル”。

その洗練されたデザイン性が話題となり、

今では世界的なブランドとして確立されています。


-デザイン性とは

 単にどのように見えるか、

 どのように感じるかではなく

 どのように機能するかである-


創設者でもあるスティーブ・ジョブズの言葉です。

アップルがここまでの躍進を遂げることができたのは、

見た目の美しさはもちろん

機能美にもこだわり抜いたからだと

私は思うのです。

そしてこのジョブズが残した

デザイン性を定義したこの言葉は

“カラダ”にもそのまま当てはる。

というのがG.tailの根底にある考えです。

ボディデザイン=身体の設計

直訳すると安易に聞こえるかもしれません。

しかし現代を生きる私たちは、

単に見た目のみにフォーカスしていたのでは

5年後10年後の健康と美は保証できない

ライフスタイルを生きている時代なのです。

1日のほとんどをPCやスマートホンと一緒に

椅子の上で過ごしていないでしょうか?

最近、

運動という運動をした記憶がないのではないでしょうか?

または

痛みや不調があるにもかかわらず

無理してランニングをしていないでしょうか?

どれも将来的には負の遺産として

人生の幸福度を奪っていくかもしれません。

【ボディデザイン=人間が本来持っている機能を

最大限活かすことができる体に設計し直す】

これがG.tailの定義するボディデザインです。

・姿勢の改善

・スタイルアップ

・シェイプアップ

・ダイエット

・肉体美

・ボンッキュッボン

単にこれらのような見た目の美のみを

追及することが

ボディデザインではなく、

むしろその土台作りである

“機能美”の獲得を

優先的に行わなければならない。

ということをお伝えしたかったのです。

G.tail 代表 神尾健太

TEL:03-5797-9455

WEB:HP//FB

 

関連記事

  1. “人体は動くためにデザインされている”

PAGE TOP