G-columun集Vol.3 美と健康編

IMG_20160526_172750

運動やスポーツはもちろん、

歩く・階段を昇るなどのような日常生活動作においても、

機能的に安定していることは必要不可欠です。

そして機能的安定性には

筋力トレーニングなどで得られる“強さ”よりも、

筋肉が適切なタイミングで、

且つ自動的に収縮する“反射”能力が求められます。

慢性的な不安定性の改善には、

強さよりも反射に焦点を置くことが重要だ

というのが私の考えです。

IMG_20160526_172750

カラダの筋肉はチームとなって活動します。

個人競技を行っている筋肉はないといっても

過言ではありません。

そしてチーム内には役割が分担されており、

その役割に従って活動するのが正常です。


しかし、

どのチームや組織でもよく見られる現象なのですが、

中には仕事をサボる人も出てくるでしょう。


そうすると、周りに負担がかかり、

1人前以上の働きが求められるようになってしまいます。


そうやって、

カラダの筋肉が協調性のない、

アンバランスな働き方を続けることで、

痛み・姿勢不良・体型の崩れなどの

異常をもたらすのです。

IMG_20160527_190618

いわゆる“体幹”と呼ばれる部分のインナーマッスルは、

個々の活動が重要なのではなく

共同して活動しなければならない。

それらは腹圧を高め、

膜を介して緊張を伝え、

最適な関節の位置を保つことができるように

アウターマッスルに先行して活動しているのです。

そして、このメカニズムを統率するのが

“脳”であることに疑問の余地はないでしょう。

IMG_20160530_143808

G.tail 代表 神尾健太

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お客様のご要望例)

■スタイルアップ

■アンチエイジング

■姿勢改善

■ダイエットサポート

■肩こり・腰痛等、慢性疼痛の根本改善

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

関連記事

  1. img_20160728_182018

    G-Column集Vol.14 美と健康編

  2. S_6387181507627

    G-Column集Vol.29 美と健康編

  3. img_20160707_204950

    G-Column集Vol.11 美と健康編

  4. G-columun集vol.2 美と健康編

  5. img_20160720_192758

    G-Column集Vol.13 美と健康編

  6. IMG_20160625_212534

    G-Column集Vol.9 美と健康編

  7. img_20160810_190008

    G-Column集Vol.17 美と健康編

  8. img_20160817_125908

    G-Column集Vol.18 美と健康編

  9. S_6387181598257

    G-Column集Vol.31 美と健康編

PAGE TOP