G-column集Vol.6 美と健康編

IMG_20160608_195453

解剖学の教科書や一般的な人体の図解書では

筋肉、靭帯、骨が別々に記されており、

その周りを覆っている結合組織(=筋膜)は取り除かれています。

しかしボディデザインによるアンチエイジングにおいては、

特定の解剖学的構造(=どこで)よりも、

人体全体の機能的関連性(=どのように)を知ることが重要である。

というのが私の考えです。

IMG_20160608_195453

腰(=腰椎)と骨盤と股関節は一体となって動く

複合体として考えなければなりません。


この腰椎-骨盤-股関節複合体における力の伝達で

最適でない戦略を繰り返し用いると、

身体の各部位にバランスよく負荷が分散さず、


結果的に組織の損傷と痛み・姿勢の乱れ・体型の崩れを

引き起こす原因となるのです。

IMG_20160610_160552

研究によると、

腰痛がある人はない人に比べてアウターマッスルが過活動状態なのです。

つまりインナーマッスルが弱いのではなく、使えていないということ。

“腰痛改善=腹筋強化”ではないことの理由です。

IMG_20160613_162936

G.tail 代表 神尾健太

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【G.tail – Body & Life design -】

東急田園都市線/大井町線 二子玉川駅より徒歩約5分

Tel : 03-5797-9455

Mail : こちらをからメールフォームへ

※ご質問、ご相談等は随時お受けいたしますのでお気軽に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご要望例)

■スタイルアップ/姿勢改善からアンチエイジング

■ダイエット/運動不足解消からアンチエイジング

■慢性疼痛(肩こり・腰痛)根本解消からアンチエイジング

→お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

関連記事

  1. img_20160916_082725

    G-Column集Vol.22 美と健康編

  2. img_20160829_190317

    G-Column集Vol.19 美と健康編

  3. S_6387181507627

    G-Column集Vol.29 美と健康編

  4. S_6387181598257

    G-Column集Vol.31 美と健康編

  5. S_6570688071176

    G-Column集Vol.32 美と健康編

  6. IMG_20161103_133552

    G-Column集Vol.26 美と健康編

  7. IMG_20160618_161245

    G-Column集Vol.8 美と健康編

  8. IMG_20160625_212534

    G-Column集Vol.9 美と健康編

  9. G-columun集vol.2 美と健康編

PAGE TOP