G-columun集vol.2 美と健康編

意識の連続が無意識を生む。

慢性的な痛みや姿勢の乱れは、

脳の無意識レベルの異常なプログラミングによって

引き起こされている場合がほとんどでしょう。

では、やるべき事は明確です。

どこの無意識が異常か

明確に評価分析し、

正常なプログラミングを意識し続けること。

この地道な作業こそが、

“ボディデザイン”の議論の余地もない

原則なのだと思います。

IMG_20160520_213705

セラピストやトレーナーは、

クライアントが行っている

習慣化かつ自動化され、

すでに確立されている、

カラダの用い方・働き方・感じ方・ライフスタイルに対して

“変化を促すことができるか”

にかかっている。

『患者・クライアントを治療する』

という視点にたっていたら、

すでに本質を見失っている。

というのが私の見解です。

IMG_20160521_194834

慢性的な痛みや

繰り返し引き起こされる痛みを

解決するためには、

痛みは生じていないけれども

機能不全を生じている

組織を治療の対象とする必要がある。

またセラピストは痛みには

多くのメカニズムが作用していると

考える必要がある。

そういったマインドセットで

身体と向き合うことが、

長期的解決につながるのである。

IMG_20160523_182024

G.tail 代表 神尾健太

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

関連記事

  1. IMG_20160629_162902

    G-Column集Vol.10 美と健康編

  2. img_20160917_203749

    G-Column集Vol.23 美と健康編

  3. S_6387181424034

    G-Column集Vol.28 美と健康編

  4. img_20160916_082725

    G-Column集Vol.22 美と健康編

  5. IMG_20161103_133552

    G-Column集Vol.26 美と健康編

  6. IMG_20160603_205625

    G-column集Vol.5 美と健康編

  7. img_20160901_111927

    G-Column集Vol.21 美と健康編

  8. IMG_20160608_195453

    G-column集Vol.6 美と健康編

  9. IMG_20160526_172750

    G-columun集Vol.3 美と健康編

PAGE TOP