美と健康のためには知っておきたい“横隔膜”について part 4

1468477039498

『横隔膜機能不全の解決策』



肋骨の歪みによってうまく働けなくなってしまうという

不運な運命を負わされている“横隔膜”

そのことが原因で呼吸の異常パターンを生み出し、

肩こり・腰痛、さらには不良姿勢を誘発してしまうのです。

また、

このような問題は太りやすくて痩せにくいカラダを

潜在的に助長しているのは明白ですし、

呼吸異常が肥満の要因の一つであるとの研究結果もあるわけです。

詳しいメカニズムはpart 1~3でご確認を。

今回の最終章では、

横隔膜を機能させるためにはどういった対策をとればいいのか?

についてお話ししていきたいと思います。

冒頭にもお伝えしていますが、

横隔膜は肋骨のポジションによって

活躍できるかどうかがある程度決められてきます。

そこでまずは

肋骨の位置や角度を正常なところへ戻す必要があります。

呼吸の異常パターンが定着している人のほとんどが、

仰向けに寝たときに

肋骨が上方向にパカーンと広がっている傾向にあります。

この状態だと息を吸ったときに横隔膜がうまく下がれないので、

まずは息を吐き切るトレーニングをしなければいけません。

息を吐き切った!

ってところからさらにもう3秒くらい吐き出してみてください。

すると腹筋の奥の方を使っている感覚と同時に、

肋骨がしっかりと閉じてくるはずなので。

そして次に吸う時に、

肋骨をなるべく閉じたままお腹で吸うようにします。

そうすると横隔膜が機能するという理屈なのですが、

問題はこんなに単純ではないでしょう。

と、文章で説明するのはこの辺が限界なので、

もっと詳しくという方は

直接G.tailまでお越しいただくことをお勧めいたします。

とにもかくにも、

いくつになっても健康と美を保ちたいとお考えの方なら、

“横隔膜”について知っておいても損はないのではないでしょうか。

むしろ知っておくべきだ!というのがG.tailの考えであります。

本気で美と健康を望む方は、

是非一度G.tailのアプローチ法をご体感ください。

G.tail 代表 神尾健太


【G.tail – Body & Life design -】

『5年後10年後の美と健康を創造するパーソナルトレーニング・スタジオ』

東急田園都市線/大井町線 二子玉川駅より徒歩約5分

HP : こちらからホームページトップへ

Tel : 03-5797-9455

Mail : こちらをからメールフォームへ

※ご質問、ご相談等は随時お受けいたしますのでお気軽に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご要望例)

■ダイエット/運動不足解消

■スタイルアップ/姿勢改善/骨盤矯正

■ヒップアップ/美脚/くびれ

■慢性疼痛(肩こり・腰痛)根本解消

■疲労回復/リラクゼーション

→お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

G-トレ

G.tailで実践中のエクササイズ&トレーニング紹介


 

関連記事

  1. 1471043815746

    美と健康のためには知っておきたい“横隔膜”について part 1

  2. 1466233478682

    美と健康のためには知っておきたい“横隔膜”について part 3

  3. 1471515672628

    美と健康のためには知っておきたい“横隔膜”について part 2

PAGE TOP