歪みとはいったい何なのか? part 2

1481451254419

『運動ユニットとは?』



美と健康を手に入れたい!と願う人で、

“歪み”というワードを

一度も耳にしたことがない人がいったいどのくらいいるでしょう。

それくらい注目され、世に浸透している“歪み”。

しかし一概に歪みといってもさまざまな考え方があり、

その人体に対する影響も、

意見の一致に至っていないのが現状です。

この議論については後のシリーズで触れていく予定ですが、

今回は無視して先に進んでしまいます。

part 1にて歪みは大きく2種類に分類することができ、

骨格と筋肉では意味合いが違うというところまでは

ご理解していただけたかと思います。

骨盤に代表される骨格の歪みについては単純明快なので、

詳しい解説は省略します。

問題は筋肉の歪みです。

筋肉の歪みの場合は、

形状ではなく、

機能に欠陥がある状態を表すことを思い出してください。

では筋肉が機能的に働いている状態とはどのような状態なのでしょうか?

全身の骨格筋の数はおおよそ400個ほどといわれています。

しかし筋肉は単体で活躍することはありません。

400人の社員を抱える企業と全く同じで、

組織(チーム)として互いに協力し合って働いているのです。

しかも、

私たちの社会にも部署や役割が分担されているように、

筋肉社会も適切な時に適切な筋肉が役割ごとにうまく働くように

精密にコントロールされています。

これを運動ユニットといいます。

ある動作を行う時に筋肉たちは個々に働こうとするのではなく、

この運動ユニット内での役割分担に従って、

協力し合うことで活動します。

そうすることで複雑な動作やとっさの動作でも、

スムーズに身体は動くことができるのです。

ここでいったん話しを戻しましょう。

筋肉の機能的な歪みといったいどうゆうことなのか?

というのが今回のテーマでした。

つまり筋肉の歪みとは、

この運動ユニット内で、あるいは運動ユニット同士で、

筋肉たちがチームとして円滑に仕事が行われていない状態のことをいうのです。

では、

なぜ筋肉同士の組織(運動ユニット)は、

きちんとお互いが協力し合って働かなくなってしまうのでしょうか?

およそ人間社会と同じことが組織内で起こっているのですが、

詳しくは次回解説していきます。

G.tail 代表 神尾健太


【G.tail – Body & Life design -】

『5年後10年後の美と健康を創造するパーソナルトレーニング・スタジオ』

東急田園都市線/大井町線 二子玉川駅より徒歩約5分

HP : こちらからホームページトップへ

Tel : 03-5797-9455

Mail : こちらをからメールフォームへ

※ご質問、ご相談等は随時お受けいたしますのでお気軽に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

♦初回体験

 料金:6480円(110分)

♦施設見学

 料金:無料

※どちらも要予約

お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様のご要望例)

■ダイエット/運動不足解消

■スタイルアップ/姿勢改善/骨盤矯正

■ヒップアップ/美脚/くびれ

■慢性疼痛(肩こり・腰痛)根本解消

■疲労回復/リラクゼーション

→お問い合わせはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー

その他コンテンツにて情報配信中!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FBページはこちらから

Gプット♦

G.tailがアウトプットしたものを皆様にインプットしてもらうシリーズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタグラム@g.tail_nikotamaはこちらから

G-column

カラダ・健康・美容についての短いコラム

G-snap

クライアントの私服をスナップショット

G-トレ

G.tailで実践中のエクササイズ&トレーニング紹介


 

関連記事

  1. 1480565131825

    歪みとはいったい何なのか? part 1

  2. 1480247320720

    歪みとはいったい何なのか? part 4

  3. 1483529893349

    歪みとはいったい何なのか? part 7

  4. 1482157418152

    歪みとはいったい何なのか? part 5

  5. 1482662542959

    歪みとはいったい何なのか? part 6

  6. 1479979747334

    歪みとはいったい何なのか? part 3

PAGE TOP